雇用促進奨励金

ページ番号 1000666 更新日  平成30年9月14日


雇用の拡大を図るため、高年齢者・障がい者やひとり親の市民を雇用した事業主に対して、雇用の翌月から1年間にわたり、月額給与10パーセント(上限15,000円)を交付します。

交付対象者

 市税完納者であり、本市に居住し、かつ本市の住民基本台帳に引き続き1年以上記録されている高年齢者等を雇い入れ、相当期間常用労働者として雇用することが確実と認められるもので次のいずれかに該当する事業主。

  1. 公共職業安定所のあっせんにより雇用した事業主
  2. 野田市無料職業紹介所のあっせんにより雇用した事業主
  3. 労働協約または就業規則等により定年年齢を65歳以上に定めている事業所で、定年後再雇用した事業主

奨励金の額

 雇用した高年齢者等1人につき、各月の賃金の100分の10に相当する額。15,000円を超えるときは、15,000円を限度とする。

交付期間

 奨励金の交付期間は、高年齢者等を雇用した日の属する月の翌月から12月以内とする。

 ただし、奨励金の交付期間中に当該高年齢者等が自己の都合により退職したときは、退職した日の属する月の前月(退職した日が16日以降の場合はその月)までとする。

交付申請

 毎年4月から9月までの分を9月20日から同月30日まで、10月から翌年3月までの分を3月20日から同月31日までの間に申請します。

申請に必要な書類

  1. 野田市雇用促進奨励金交付申請書(様式第1号)

添付書類

交付請求

 奨励金の交付決定を受けた申請者は、奨励金を請求します。

請求に必要な書類


このページには添付ファイルがありますが、携帯端末ではご覧いただけません。
添付ファイルをご覧いただく場合は、パソコン版またはスマートフォン版ホームページをご覧ください。

このページに関するお問い合わせ


自然経済推進部 商工観光課
電話:04-7123-1085


[0] 野田市トップページ [1] 戻る

Copyright (C) City Noda, All Rights Reserved.