高額介護(予防)サービス費

ページ番号 1010917 更新日  平成29年7月31日


高額介護(予防)サービス費について

介護サービスを利用する場合にお支払いいただく利用者負担には月々の負担の上限額が設定されています。1か月に支払った利用者負担の合計が負担の上限を超えたときは、超えた分が払い戻される制度です。

利用者負担額が上限を超えた場合、高額介護(予防)サービス費の支給対象者には、支給申請書を後日、郵送しますので、介護保険課へ申請してください。

月々の負担の上限が一部変更

高齢化が進み介護費用や保険料が増大する中、介護サービスを利用している方と利用していない方との公平性や所得に応じた負担をお願いする観点から、国の制度改正により平成29年8月1日から、世帯のどなたかが市区町村民税を課税されている方の負担の上限が月額37,200円から月額44,400円に引き上げられます。

ただし、介護サービスを長期に利用している方に配慮し、同じ世帯の全ての 65 歳以上の方(サービスを利用していない方を含む。)の利用者負担割合が1割の世帯は、年間 446,400 円(37,200 円×12か月)の上限が設けられ、年間を通しての負担額が増えないようにされます。(3年間の時限措置)
 

[画像]平成29年8月からの変更部分(77.0KB)

問い合わせ先

野田市保健福祉部介護保険課

介護給付係 04-7125-1111


このページには添付ファイルがありますが、携帯端末ではご覧いただけません。
添付ファイルをご覧いただく場合は、パソコン版またはスマートフォン版ホームページをご覧ください。

このページに関するお問い合わせ


保健福祉部 介護保険課
電話:04-7123-1353


[0] 野田市トップページ [1] 戻る

Copyright (C) City Noda, All Rights Reserved.