国民健康保険の届出

ページ番号 1000501 更新日  平成29年11月14日

国民健康保険にはいる場合、国民健康保険をやめる場合、その他の場合


届出は、その事実が発生した日から14日以内に行ってください。
必要なお持ち物は次のとおりです。

なお、別世帯の方が届出をする場合は、委任状が必要になりますので、併せてご用意ください。

国民健康保険にはいる場合

他の市区町村の国民健康保険加入者が野田市へ転入したとき

注:市民課でのお手続きになります。

職場の健康保険をやめたとき
(職場の健康保険の被扶養者でなくなったとき)

子どもが生まれたとき

注:原則市民課でのお手続きになります。

生活保護を受けなくなったとき

国民健康保険をやめる場合

市外に転出するとき

注:市民課でのお手続きになります。

職場の健康保険に入ったとき
(職場の健康保険の被扶養者になったとき)

75歳未満で後期高齢者医療制度に加入したとき

国保に加入していた人が死亡したとき

注:市民課でのお手続きになります。

生活保護を受けるようになったとき

そのほかの場合

市内で住所が変わったとき

注1:保険証の記載内容に変更が生じますので、必ず国民健康保険証を添えて提出してください。
注2:市民課でのお手続きになります。

世帯主や氏名が変わったとき

注1:保険証の記載内容に変更が生じますので、必ず国民健康保険証を添えて提出してください。
注2:市民課でのお手続きになります。

世帯を分けたり、一緒にしたとき

注1:保険証の記載内容に変更が生じますので、必ず国民健康保険証を添えて提出してください。
注2:市民課でのお手続きになります。

保険証をなくしたり、汚れて使えなくなったとき

修学のため、別に住所を定めるとき

このページに関するお問い合わせ


市民生活部 国保年金課
電話:04-7123-1082


[0] 野田市トップページ [1] 戻る

Copyright (C) City Noda, All Rights Reserved.