長期療養児等の予防接種について

ページ番号 1000343 更新日  令和1年5月1日


長期療養等の特別な事情により定期予防接種を受けることができなかった方は、特別の事情がなくなった日から2年を経過するまでの間(ワクチンの種類によっては年齢の上限あり)予防接種を実施することができます。

1.対象者

  1. 別表の疾病に該当する方
  2. 臓器移植を受けた後、免疫機能を抑制する治療を受けた方
  3.  医学的知見に基づき1又は2に準ずると認められる方

注:ただし、定期予防接種の対象年齢の時期と重なっていない方や上記の1、2、3の該当がなくなった日から2年以上経過している方は対象外となります。

また、ワクチンの種類によっては年齢の上限があります。

2.申請の方法

予防接種を希望する保護者は、医師による医学的理由書を記載した長期療養等児用予防接種申請書を保健センターもしくは、関宿保健センターに提出してください。

持ち物

医師による医学的理由書を記載した長期療養等児用予防接種申請書

母子健康手帳

保護者もしくは児の住所が確認できるもの(運転免許証・健康保険証等)

様式及び記入例

各種様式及び記入例は、下記からダウンロードできます。また、保健センター、関宿保健センターでも配布しています。

3.申請後の流れ

市にて申請書を受理後、長期療養等予防接種決定・却下通知書により保護者の方に通知させていただきます。
長期療養等予防接種決定通知を受け取りましたら、「長期療養等児 有効期限」と記載のある「予防接種予診票」と「長期療養等児用予防接種申請書写し」、「長期療養等予防接種決定通知書」をもち、野田市指定医療機関で接種してください。

実施場所

野田市指定医療機関

別表

悪性新生物

血液・免疫疾患

神経・筋疾患

慢性消化器疾患

慢性腎疾患

慢性呼吸器疾患

慢性心疾患

内分泌疾患

膠原病

先天性代謝異常

アレルギー疾患

先天異常

ご不明な点がございましたら、保健センターもしくは関宿保健センターに問い合わせください。

保健センター 電話:04-7125-1188  

関宿保健センター 電話:04-7198-5011


このページには添付ファイルがありますが、携帯端末ではご覧いただけません。
添付ファイルをご覧いただく場合は、パソコン版またはスマートフォン版ホームページをご覧ください。

このページに関するお問い合わせ


保健福祉部 保健センター
電話:04-7125-1188


[0] 野田市トップページ [1] 戻る

Copyright (C) City Noda, All Rights Reserved.