四種混合ワクチンの製造販売会社による自主回収について

ページ番号 1023856 更新日  令和1年9月11日


四種混合ワクチンの製造販売会社による自主回収について

 一般財団法人阪大微生物病研究会(以下、阪大微研)が製造した四種混合ワクチンについて、ポリオの有効成分が有効期限内に承認規格を下回ったとして、一部のロット番号の製品が自主回収されました。
 阪大微研によると、安全性に影響があったとする報告はなく、当該ロット製品と同等の有効成分を持つワクチンを使用した場合でも、十分なポリオウイルスに対する抗体を獲得できることが臨床試験において確認されているとのことです。
 しかし、有効性に不安を感じ、抗体価測定を希望される方に対しては、抗体検査の実施とその費用が、阪大微研にて負担されます。また、抗体検査の結果、ポリオの追加免疫が必要と判断され、予防接種が実施された場合、その費用も阪大微研にて負担されます。
 当該のロット製品を接種された方で抗体検査を希望の方は、接種された医療機関または、かかりつけ医へご相談ください。

該当のロット製品

一覧
ロット番号 製造年月日 有効期限
4K23A 2017年3月9日 2019年6月8日
4K23B

2017年3月10日

2019年6月9日
4K23C

2017年3月11日

2019年6月10日
4K24A

2017年5月10日

2019年8月9日
4K24B

2017年5月11日

2019年8月10日
4K24C

2017年5月12日

2019年8月11日

注:接種したワクチンのロット番号は、母子手帳で確認することができます

本件に関するお問い合わせ

一般財団法人 阪大微生物病研究会 お問い合わせ窓口
 電話:0120-280-980
(土曜日、日曜日、祝日を除く9時から17時30分まで)

このページに関するお問い合わせ


保健福祉部 保健センター
電話:04-7125-1188


[0] 野田市トップページ [1] 戻る

Copyright (C) City Noda, All Rights Reserved.