インフルエンザに注意しましょう

ページ番号 1007463 更新日  平成31年1月17日


インフルエンザ警報が発令されました

千葉県は、感染症発生動向調査において、2019年第2週(1月7日から1月13日まで)の定点当たり患者報告数が41.33となり、国の定める警報基準値(30)を超えたことから、インフルエンザ警報を発令しました。

野田保健所管内でも患者数が多いことから、インフルエンザにご注意ください。

インフルエンザとは

インフルエンザは、インフルエンザウイルスによる感染症で、感染した人の咳やくしゃみにより広まります。

突然の高熱、頭痛、関節痛など、通常の風邪に比べて全身症状が強く、気管支炎や肺炎などを合併し重症化することが多いのが特徴です。

体力のない高齢者や乳幼児などは、特に注意が必要です。

インフルエンザの予防のために

  1. 外から帰宅したら、うがいと手洗いをこまめにしましょう。
  2. 適度な湿度(おおむね50パーセントから60パーセントくらい)を保ちましょう。
  3. 栄養と休養を十分にとりましょう。
  4. 人ごみや繁華街への外出をなるべく控え、外出時にはマスクをしましょう。

インフルエンザにかかってしまったら

  1. 早めに医療機関を受診しましょう。
  2. 水分を補給し、安静にして休養をとりましょう。
  3. 周囲の人に、うつさないよう心がけましょう。

咳エチケットを心がけましょう

関連情報

お問い合わせ

このページに関するお問い合わせ


保健福祉部 保健センター
電話:04-7125-1188


[0] 野田市トップページ [1] 戻る

Copyright (C) City Noda, All Rights Reserved.