母子家庭等自立支援教育訓練給付金事業

ページ番号 1000369 更新日  平成30年12月26日


就職や転職、雇用の安定に向けて職業技能を身につけるため雇用保険制度の一般教育訓練給付金の指定教育訓練講座を受講した母子家庭の母または父子家庭の父に自立支援給付金を支給する制度です。

対象者

  1. 児童扶養手当の支給を受けているか、同等の所得水準にある方
  2. 母子・父子自立支援員との事前相談を通じて、教育訓練を受けることが適職に就くために必要であると認められる方
  3. 過去に自立支援教育訓練給付金を受給していない方

対象講座

雇用保険制度の一般教育訓練給付金の指定教育訓練講座
注:「指定教育訓練講座一覧」は、ハローワークで閲覧できます。
また、インターネットの厚生労働省のホームページや携帯電話からも検索できます。

支給額

(平成28年4月1日以降)
受講料の60%(12,001円以上、20万円を上限)が受講修了後に支給されます。
注:一般教育訓練給付金の支給を受けることができる方は、上記金額から一般教育訓練給付金の額を差し引いた額となります。

申し込み

申請前に事前相談が必要です。あらかじめ母子・父子自立支援員にご相談ください。

お知らせ

平成31年より8月から10月までの間に申請をする方は、児童扶養手当証書による書類の省略ができませんのでご注意ください。

関連情報

このページに関するお問い合わせ


児童家庭部 児童家庭課
電話:04-7123-1093


[0] 野田市トップページ [1] 戻る

Copyright (C) City Noda, All Rights Reserved.