市内通学路におけるブロック塀調査について

ページ番号 1017159 更新日  平成30年7月20日


平成30年6月18日に発生した大阪府北部を震源とする地震により、ブロック塀が倒壊し、通学途中の児童が下敷きとなる痛ましい事故が発生したことを受け、市では市内の通学路に指定された道路沿いに設置されているブロック塀の調査を実施することとしました。

調査は、市職員が通学路を巡回し、高さ等の基準を超えるブロック塀の場所を把握した上で、後日ブロック塀の所有者を訪問し、簡易の調査をさせていただきます。

市職員であることがわかるように、「名札」と「腕章」をつけ、訪問の際には身分証明書を携帯します。

皆さんのご協力をお願いいたします。

また、市では建築士等による個人所有ブロック塀の安全調査に対する補助金制度を創設しました。ご自宅のブロック塀を調査される場合にご活用ください。

このページに関するお問い合わせ


都市部 都市計画課
電話:04-7123-1193


[0] 野田市トップページ [1] 戻る

Copyright (C) City Noda, All Rights Reserved.