小学女子児童虐待事件に係る職員に対する懲戒処分等について

ページ番号 1022243 更新日  平成31年3月28日


平成31年1月24日に発生した児童虐待に関する悲惨な事件に対する市及び教育委員会の責任を重く受け止め、地方公務員法第28条第1項第3号及び第29条第1項の規定により、次のとおり懲戒処分等を行いました。

1 処分の内訳

懲戒処分 12名

分限処分 1名

2 処分の詳細

処分内容

職 名 性別 年齢

所 属

懲戒処分 停職6箇月 次長 男性 58歳 教育委員会学校教育部

懲戒処分 減給10分の1(3箇月)

部長 男性 57歳 教育委員会学校教育部

懲戒処分 減給10分の1(3箇月)

主幹 男性 52歳 教育委員会学校教育部

懲戒処分 減給10分の1(3箇月)

部長 男性 57歳 児童家庭部

懲戒処分 減給10分の1(3箇月)

課長 男性 56歳 児童家庭部

懲戒処分 減給10分の1(3箇月)

係長 男性 41歳 児童家庭部

懲戒処分 減給10分の1(3箇月)

課長補佐 男性 44歳 総務部(29年度児童家庭部)
懲戒処分 戒告 指導主事 女性 51歳 教育委員会 学校教育部
懲戒処分 戒告 指導主事 男性 47歳 教育委員会 学校教育部
懲戒処分 戒告 課長 男性 53歳 児童家庭部
懲戒処分 戒告 課長補佐 男性 53歳 児童家庭部
懲戒処分 戒告 主幹 男性 57歳 監査委員事務局(29年度児童家庭部)
分限処分 主幹に降格 次長 男性 58歳 教育委員会 学校教育部

3 処分日

平成31年3月28日(木曜日)

4 概要

平成31年1月24日に発生した児童虐待に関する悲惨な事件において、教育委員会が児童の父にアンケートの写しを渡したことについては、地方公務員法及び野田市個人情報保護条例に違反するものである。
また、本事件においては、教育委員会、児童家庭部、千葉県柏児童相談所等の関係機関の連携が取れていなかったこと、教育委員会及び児童家庭部内における報告や連絡も不十分であり情報共有が足りなかったこと、更には、本事件に対する重篤性及び緊急性の認識が欠けていたことが一因である。

このページに関するお問い合わせ


総務部 人事課
電話:04-7123-1072


生涯学習部 教育総務課
電話:04-7123-1267


[0] 野田市トップページ [1] 戻る

Copyright (C) City Noda, All Rights Reserved.