玄米黒酢の空中散布について

ページ番号 1016848 更新日  平成30年8月30日


玄米黒酢を水田に散布します

野田市では、稲の健全な育成を目的として、玄米黒酢の一斉散布を行っています。玄米黒酢に含まれる栄養を稲が吸収することにより、病気に負けない強い稲を育てます。玄米黒酢を与えられて育った稲は、農薬や化学肥料を通常の栽培方法の半分以下に抑えて栽培しており、減農薬、減化学肥料について県の検査を受けた後、野田市ブランド農産物の「黒酢米」として流通します。

平成30年度の玄米黒酢一斉散布は以下のとおり実施しました。

散布区域

小山、船形、目吹、木野崎の水田

1回目散布日

平成30年7月13日(金曜日) 木野崎 目吹 船形 小山の4地区

2回目散布日

平成30年8月10日(金曜日) 船形 小山の2地区

平成30年8月11日(土曜日) 木野崎 目吹の2地区

このページに関するお問い合わせ


自然経済推進部 農政課
電話:04-7123-1086


[0] 野田市トップページ [1] 戻る

Copyright (C) City Noda, All Rights Reserved.