自治会アンケートについて

ページ番号 1022978 更新日  令和1年5月30日


自治会アンケート調査結果報告

1 調査目的

 野田市では、市民との協働、特に自治会との協働を掲げ、市政を運営してまいりましたが、市政を発展させていくためには、自治会の果たす役割は、ますます重要になってくるものと考えております。

 しかしながら、自治会の現状を見ますと、自治会の加入率は年々減少し、自治会員からは、市報や行政文書の配布、防犯、防災、ごみ減量の取組など、行政関係の負担が大きいとの声もよく聞かれます。このため、市からの依頼業務の負担軽減を図ることや自治会関係の委託や補助事業なども含め、全体的に自治会関係の事務事業を見直さなければならないと考えております。

 本調査は、自治会の組織運営や活動内容、自治会の考え等の実態を把握し、今後、事務事業の見直し協議を自治会と進めていく上で活用することを目的として実施いたしました。

 なお、調査結果はあくまで今後の自治会との協議のために参考とするものであり、調査結果が今後の制度の見直し等に直結するものではありません。

2 調査方法

平成31年1月15日号市報と併せて、各自治会等の代表者へアンケートを配布

3 調査実施期間

平成31年1月15日(火曜日)から平成31年2月15日(金曜日)まで

4 回収結果

一覧
送付団体数        400団体
回答団体数

348団体

回答率 87.0パーセント

このページには添付ファイルがありますが、携帯端末ではご覧いただけません。
添付ファイルをご覧いただく場合は、パソコン版またはスマートフォン版ホームページをご覧ください。

このページに関するお問い合わせ


市民生活部 市民生活課
電話:04-7123-1083



[0] 野田市トップページ [1] 戻る

Copyright (C) City Noda, All Rights Reserved.