市税の納税の猶予

ページ番号 1008722 更新日  平成28年8月3日


納税者が災害などの特別な事情により、市税を納めることが困難な場合は、その状況に応じて次の措置がありますので、収税課へご相談ください。

徴収の猶予

 次の特別な事情によって市税を一時に納付することができないときは、申請により1年以内の期間に限り、徴収が猶予される場合があります。

  1. 災害(火災・風水害など)を受け、または盗難にあったとき。
  2. 本人もしくは家族が病気にかかったり、負傷したとき。
  3. 事業を廃止または休止したとき。
  4. 事業に著しい損失を受けたとき。
  5. 法定納期限から1年以上経過した後に、修正申告などにより納付すべき税額が確定したことで、市税を一時に納付することができないとき。

申請に基づく審査の結果1年以内に限り、納める時期を遅らせたり、納める税額を分割し納付することができます。また、猶予期間中は延滞金の全部または一部が免除されます。

換価の猶予

 市税を一時に納付することにより、事業の継続または生活の維持が困難になるおそれがあると認められるなど、一定の要件に該当するときは、その市税の納期限から6か月以内に申請することにより、1年以内の期間に限り、差し押さえを受けている財産等の換価処分が猶予されます。

このページに関するお問い合わせ


企画財政部 収税課
電話:04-7123-1742


[0] 野田市トップページ [1] 戻る

Copyright (C) City Noda, All Rights Reserved.