所得税の確定申告(柏税務署からのお知らせ)

ページ番号 1003249 更新日  令和4年3月16日


新型コロナウイルス感染症の影響により申告期限までの申告等が困難な方へ

オミクロン株による感染の急速な拡大に伴い、確定申告期間(申告所得税:2月16 日から3月15 日)にかけて、申告が困難となる納税者の増加が想定されることを踏まえ、令和3年分確定申告について、新型コロナウイルス感染症の影響により申告等が困難な方については、令和4年4月15日までの間、簡易な方法により申告・納付期限の延長を申請することができるようにしました。

具体的には、期限後に申告が可能となった時点で、申告書の余白等に新型コロナウイルスの影響により延長を申請する旨を記載する方法です(申請書の提出は不要です)。

申告書の右上の余白に、「新型コロナウイルスによる申告・納付期限延長申請」と記載してください。

詳細については国税庁のホームページをご覧ください。

令和3年分の所得税確定申告について

申告所得税(及び復興特別所得税)、贈与税及び個人事業者の消費税(及び地方消費税)の申告期間・納付期間は令和4年2月16日(水曜日)から3月15日(火曜日)までとなります。

申告期間にあわせ、市役所本庁及び関宿支所に柏税務署送付用ポストを3月15日(火曜日)まで設置します。

また、柏税務署の駐車場は、令和3年12月20日(月曜日)から令和4年4月中旬まで使用できませんので、公共交通機関をご利用ください(お体の不自由な方は、専用駐車場を使用できます)。

申告書作成会場へ来場される際は、マスク着用のうえ最小限の人数でお越しください。また、作成会場入口でのアルコール消毒液による手指の消毒にご協力ください。

入場時に検温を実施しますが、37.5度以上の発熱が認められる場合は入場をお断りします。

還付申告

確定申告書を提出する義務のない人でも、給与等から源泉徴収された所得税等や予定納税をした所得税等の額が年間の所得金額について計算した所得税等の額よりも多いときは、確定申告をすることによって、納め過ぎの所得税等の還付を受けることができます。この申告を還付申告といいます。還付申告ができる期間は、その年の翌年の1月1日から5年間です(確定申告義務のある人は異なります)。

インターネットで確定申告

e-Tax(イータックス 国税電子申告・納税システム)を利用すると、自宅などからインターネットで申告データを直接国税庁に送信できるとともに、審査結果や受信通知を受け取ることができます。
e-Taxの利用には、公的個人認証サービスの電子証明書付住民基本台帳カードもしくは個人番号カード、ICカードリーダライタが必要です。また、利用者識別番号や暗証番号などの初期登録など、事前の手続きが必要になります。
なお、電子証明書の有効期間は発行の日から3年間ですが、個人番号制度に伴い有効期間が過ぎた場合には更新ができませんので、個人番号カードをご利用ください。
個人番号カードの発行につきましては、手続きに1か月程度かかりますので、早めに市民課へご相談ください。

【ID・パスワード方式について】

平成31年(2019年)1月以降、暫定的な対応ではありますが、マイナンバーカード、ICカードリーダライタがなくても、ID・パスワード方式によりe-TAXの利用が可能です。申告期間に限らずいつでもお近くの税務署で発行できますので、本人確認できるもの(運転免許証など)を持参の上、ID(利用者識別番号)とパスワード(暗証番号)を取得しご利用ください。

【スマホで申告】

ID・パスワード方式によりスマートフォンからでもe-TAXの利用が可能です。

新型コロナウイルス感染症の感染軽減のため、申告書作成会場の混雑(3密)緩和にご協力いただき、ご自宅などでe-Taxをご利用ください。

お問い合わせ・提出先

柏税務署
〒277-8522 柏市あけぼの2-1-30
電話:04-7146-2321

このページに関するお問い合わせ


企画財政部 課税課
電話:04-7123-1718


[0] 野田市トップページ [1] 戻る

Copyright (C) City Noda, All Rights Reserved.