スマートフォンアプリによる市税等の納付

ページ番号 1022382 更新日  令和4年4月1日


 スマートフォンアプリを利用して、市税や保険料の納付がいつでもどこでも可能です。ご利用いただけるアプリは以下の5種類です。

納めることができる税金など

市県民税(個人の普通徴収分)
固定資産税・都市計画税
軽自動車税(種別割)
国民健康保険料(普通徴収分)
介護保険料(普通徴収分)
後期高齢者医療保険料(普通徴収分)

納付に必要なもの

 注:タブレット・パソコン・フィーチャーフォン(ガラケー)では利用できません。

利用方法

LINE Pay(請求書支払い)

 事前にLINEアプリのダウンロード、LINE Pay(請求書支払い)の利用登録とチャージが必要です。

[画像]LINE Pay請求書払い(58.9KB)

PayPay(請求書払い)

 事前にPayPayアプリのダウンロード、利用登録、支払い方法の設定とチャージ等が必要です。

[画像]PayPay収納イメージ(62.1KB)

au PAY(請求書支払い)

事前にau PAYアプリのダウンロード、初期設定とチャージが必要です。

[画像]auPAY納付イメージ(56.6KB)

d払い(請求書払い)

事前にd払いアプリのダウンロード、初期設定が必要です。

[画像]d払い納付イメージ(58.9KB)

J-Coin Pay(請求書払い)

事前にJ-Coin PAYアプリのダウンロード、初期設定とチャージが必要です。

[画像]J-Coin納付イメージ(56.6KB)

注意事項

  1. 金融機関やコンビニエンスストアの窓口等での納付は現金のみです。アプリを利用した納付はできません。
  2. 領収証書は発行されません。領収証書を必要とする場合は、納付書裏面に記載の金融機関、コンビニエンスストアの窓口で納付してください。
  3. 納付手続き完了後は納付を取り消すことはできません。
  4. アプリで支払済みの納付書については、金融機関やコンビニエンスストアの窓口等で納付しないようにご注意ください。
  5. 納期限が過ぎている納付書はアプリによる支払いはできません。
  6. アプリを利用して納付した場合のポイント付与や利用者への還元制度については、各社ホームページ等でご確認ください。
  7. 決済手数料はかかりませんが、インターネット通信料は利用者負担となります。
  8. 軽自動車税(種別割)(車検対象車両)をアプリで納期限内に納付された方は、6月中に車検用納税証明書を送付します。ただし、他の年度に未納がある場合は送付されません。納期限後に納付された場合は市役所収税課・関宿支所・各出張所の窓口で交付申請してください。

電子収納業務の指定納付受託者の公表

上記5種類のスマートフォンアプリを用いた収納業務を下記のとおり委託しております。

地方自治法第231条の2の3第2項及び野田市会計事務規則第34条第2項の規定により、次のとおり公表します。

  1. 指定納付受託者:東京都江東区豊洲3丁目3番3号 株式会社エヌ・ティ・ティ・データ
  2. 指定をした日:令和4年4月1日
  3. 委託期間:令和4年4月1日から令和5年3月31日まで
  4. 委託業務:市税、国民健康保険料、後期高齢者医療保険料、介護保険料の徴収・収納業務

このページには添付ファイルがありますが、携帯端末ではご覧いただけません。
添付ファイルをご覧いただく場合は、パソコン版またはスマートフォン版ホームページをご覧ください。

このページに関するお問い合わせ


企画財政部 収税課
電話:04-7123-1742


[0] 野田市トップページ [1] 戻る

Copyright (C) City Noda, All Rights Reserved.