保育所・学童保育所の充実について

ページ番号 1000047 更新日  平成30年1月10日


最近核家族化や共働き世帯の増加により、保育サービスのニーズが多様化していますが、保育所や学童保育所は、利用しやすくなっているのでしょうか。

保育所・学童保育所では、保育時間の延長等に取り組み、多様な保育ニーズに対応しています。
また、清水保育所、花輪保育所、東部保育所、南部保育所、北部保育所、尾崎保育所、木間ケ瀬保育所については指定管理者制度に移行し、延長保育の拡充や休日保育(コビープリスクールあたご、尾崎)など多様な保育サービスを実施しています。
今後も民間活力の導入を図り、さらなる保育サービスの充実を目指します。

保育所・学童保育所の保育時間の延長

保育所

公立公営の全保育所で開設時間が7時から19時まで(時間外保育を含む)となり、早い時間に帰宅できない保護者のニーズにさらに柔軟に対応できるようになりました。(ただし、18時を超えて利用する場合については、通常の保育料のほかに、別途延長保育料がかかります。)

また、平成28年4月現在、野田市の保育所のうち7保育所(清水保育所・花輪保育所・東部保育所・南部保育所・北部保育所・尾崎保育所・木間ケ瀬保育所)については指定管理者を指定して、民間活力の導入により、さらなる延長保育等に取り組んでいます。また、私立保育園(聖華保育園・コビープリスクールのだ保育園・コビープリスクールせきやど保育園・アスク七光台保育園・アスク川間保育園・コビープリスクールさくらのさと保育園・すくすく保育園・アスク古布内保育園・コビープリスクールあたご保育園・すくすく保育園分園・ひばり保育園)においても、市の補助事業による特別保育事業(延長保育等)に取り組んでいます。ただし、これらの新たなサービスの利用については、別途料金をいただいております。

多様な保育の拡充(平成15年4月から)

学童保育所

開設時間は次のとおりで、早い時間に帰宅できない保護者のニーズに柔軟に対応しています。

開設時間

委託学童保育所

公設民営

民設民営

このページに関するお問い合わせ


児童家庭部 児童家庭課
電話:04-7123-1093


[0] 野田市トップページ [1] 戻る

Copyright (C) City Noda, All Rights Reserved.