育児支援家庭訪問事業について

ページ番号 1000049 更新日  平成30年12月27日


核家族化が進む中で、産後の体調がすぐれず、近くに育児や家事を手伝ってくれる人がいないお母さんや子育てに孤立感や負担感を感じているお母さんに対して、野田市ではどのような支援策を行っていくのですか。

育児支援家庭訪問事業の実施

野田市では、訪問員を派遣し、育児、家事等の援助や育児相談・指導を行い、家庭での安定した児童の養育等を支援しています。
育児支援家庭訪問事業の内容は次のとおりです。申し込みを児童家庭課で受け付けし、訪問員の派遣は野田市社会福祉協議会に委託し、迅速な対応をしています。出産前から申し込むことが出来ます。

1.利用できる家庭

出産後、おおむね1年以内の母親が育児ストレスなどの問題で子育てに対する不安、孤立感を抱える家庭

2.サービスの内容

  1. 出産後おおむね1年以内の母親に対する育児指導及び家事等の援助                 
  2. 家庭における発達指導が必要な場合には、家庭の状況等に即した指導

3.利用日

月曜日から金曜日(日曜日、土曜日、国民の祝日、年末年始(12月29日から1月3日)はお休みです。

4.利用時間

7時から19時(1日1回で、1回につき1時間以上4時間以内)

5.利用料金

無料

このページに関するお問い合わせ


児童家庭部 児童家庭課
電話:04-7123-1093


[0] 野田市トップページ [1] 戻る

Copyright (C) City Noda, All Rights Reserved.