子ども館の充実について(平成23年5月24日更新)

ページ番号 1000050 更新日  平成27年1月28日


放課後や休日、子どもたちが校外で安全・自由に活動できる場が求められていますが、子ども館は利用しやすくなっているのでしょうか。

子ども館の休館日を年末年始のみにし、開館日を増やすことで、利用者の利便性を図っています。

子ども館の休館日解消

子ども館は子どもたちが遊びを通じて健康の増進と豊かな情緒を築くために設けている施設です。対象は0歳から18歳までの児童で、乳幼児は保護者の付き添いが必要です。子ども館ではクラブ活動、体力づくり、創作活動など様々な事業を行っています。開館時間は9時から17時30分までで、無料で利用できますが、活動にかかるものには一部実費負担があります。
子どもたちが校外で過ごす時間が多くなっていることから、休館日(月曜日と火曜日及び国民の祝日等)の管理を野田市社会福祉協議会に委託し、年末年始を除く、すべての日を開館し、子どもたちの利用促進を図っています。

子ども館での活動内容を詳しく知りたいのですが、どのようにすればよろしいでしょうか。

市内6ヶ所の子ども館では原則的にいつでも自由に遊ぶことができますが、イベントによっては自由に参加できるものとサークル等に登録した方だけが参加できるものがあります。
自由に参加できるものとしては子ども館が合同で行うミステリーハイク、ビーチボールバレー、デイキャンプ、子ども館まつり、人形劇鑑賞会等があります。
他にも各子ども館だけで行う催しもありますので、詳しくは各子ども館にお問い合わせください。

このページに関するお問い合わせ


児童家庭部 児童家庭課
電話:04-7123-1093


[0] 野田市トップページ [1] 戻る

Copyright (C) City Noda, All Rights Reserved.