病児・病後児保育事業について

ページ番号 1000053 更新日  平成29年6月14日


保育所に入所していますが、病気などで保育所に預けられない時に、預かってもらえる病児・病後児保育サービスがあると聞きましたが、その内容について教えてください。

病児・病後児保育事業とは

病気または病気回復期で集団保育ができない状態にあり、保護者の勤務の都合などにより家庭における保育ができない場合に、一時的に保護者に代わり児童をお預かりするサービスです。

対象児童

次のすべての条件を満たす児童が対象です。

保育場所

野田市横内29番地の1 小張総合病院敷地内「ひばりルーム」

利用日及び利用時間

利用日:1月4日から12月28日(休日は日曜日、祝日)
利用時間:8時から18時まで
注:連続しての利用は、原則7日を越えないものとします。

利用料

利用方法

  1. ひばりルームに連絡して、空き状況を確認してください。
  2. 医療機関の診察を受けてください(医師に、ひばりルームを利用することを伝え、児童がひばりルームを利用することが可能な病状かの判断をいただき、医師連絡票を発行してもらう。)
  3. ひばりルームの利用申込を行ってください(初めて利用する場合は、同時に利用登録も行ってください。)
  4. 利用後に、当日の利用料・食事代を支払ってください。

このページに関するお問い合わせ


児童家庭部 保育課
電話:04-7123-1299


[0] 野田市トップページ [1] 戻る

Copyright (C) City Noda, All Rights Reserved.