「暴力団排除条例の制定」について

ページ番号 1000146 更新日  平成28年6月9日


近年、暴力団排除の機運が全国的に高まる中、野田市も暴力団排除条例を制定しましたが、本条例を制定した目的について教えてください。

市民生活や企業活動などから暴力団を排除することを目的とした「暴力団排除条例」が全都道府県で制定されています。千葉県でも平成23年9月に施行され、県条例をより実効性のあるものにするために、「野田市暴力団排除条例」を平成24年4月1日に制定しました。

本条例は、暴力団の排除に関し、基本理念を定め、並びに市、市民及び事業者の責務を明らかにするとともに、暴力団の排除に関する事項を定めることにより、暴力団の排除を推進し、もって市民の安全で平穏な生活及び事業活動の健全な発展に寄与することを目的としています。

また、平成28年4月から暴力団の資金獲得活動を助長し、又は暴力団を利するために公共施設を利用することを制限するための規定を新たに設けました。

暴力団排除に向けて

暴力団は、さまざまな犯罪行為を引き起こすだけでなく、市民生活や地域経済の場にも介入し、市民の平穏な生活や事業者の健全な活動を脅かすなど、地域社会に根付き害悪をもたらしています。その存在は決して許されるべきものではなく、これらの実態を認識した上で、野田市暴力団排除条例では、

  1. 暴力団を恐れない
  2. 暴力団に対して資金を提供しない
  3. 暴力団を利用しない

ことを基本理念として、平成24年3月に野田警察署と協定を締結し、市、市民、事業者、関係機関、関係団体等が連携及び協力して、市民生活や事業活動からの暴力団排除を推進することとしています。
具体的には、

こととしています。
さらに、暴力団排除の行為規範として、市民及び事業者が暴力団を利用した対価として、また運営に協力する目的で、暴力団員等または暴力団員等が指定した者に対して、利益の供与をしてはならないことを規定しています。
 


このページには添付ファイルがありますが、携帯端末ではご覧いただけません。
添付ファイルをご覧いただく場合は、パソコン版またはスマートフォン版ホームページをご覧ください。

このページに関するお問い合わせ


市民生活部 防災安全課
電話:04-7123-1083


[0] 野田市トップページ [1] 戻る

Copyright (C) City Noda, All Rights Reserved.