興風図書館

ページ番号 1000825 更新日  令和3年8月27日


市内各図書館

臨時休館のお知らせ

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、野田市内の全図書館は令和3年8月31日(火曜日)までは17時閉館、9月1日(水曜日)から9月30日(木曜日)まで臨時休館となります。

臨時休館の期間中、インターネットサービスや電話による予約は可能ですが、原則として予約した資料の貸し出しは臨時休館の終了後となります。(電話による予約の受付は通常開館日の9時から17時まで)

臨時休館中は入館できません。資料の返却は原則として臨時休館の終了後にお願いします。(臨時休館中、各図書館のブックポストは終日利用可能です。視聴覚資料はブックポストへの返却はできません。)

注:今後の感染状況等によって変更となる場合があります。

新型コロナウイルス感染症拡大防止のための施設の利用について

お話し会は、令和3年9月30日まで中止します。

「図書館子どもまつり2021」も開催を延期します。開催日はあらためてお知らせします。

感染症拡大防止のため、水分補給を除く施設内での飲食を禁止します。

注:今後の感染状況等によって変更となる場合があります。

なお、そのほかの利用については、「新型コロナウイルス対策における利用上の注意事項」を遵守してください。

新型コロナウイルスへの対応について

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、当面の間、座席や利用者検索機の数を減らしています。出来るだけ短い時間で譲り合ってご利用ください。

また、視聴覚ブースでのCD・DVDの視聴も、当面の間、ご利用を停止しています。

【来館の際のお願い】

ご来館前に体温を測ってください。37.5度以上の発熱、または平熱よりも1度以上の発熱がある方、息苦しさ・強いだるさ・軽度であっても咳や喉の痛みなどの症状のある方、過去2週間以内に感染が拡大している国・地域へ訪問歴のある方は、施設のご利用は出来ません。

興風図書館について

興風図書館の歴史は古く、戊申会簡易図書館(大正10年開館)から始まり、町立図書館、財団法人興風会図書館を経て、昭和54年(1979)に市に移管され、野田市立興風図書館となりました。
市の指定文化財である「野田町絵図」、「岡部文書」、「天正文書」(いずれも現物は非公開)をはじめ、県内でも有数の郷土資料を数多く所蔵しています。
平成10年10月から欅のホール内に移転し、図書やCD、DVDなどの貸出し、検索用コンピュータやCD-ROMによる情報提供を行っています。

[画像]興風図書館の写真(18.6KB)

このページには添付ファイルがありますが、携帯端末ではご覧いただけません。
添付ファイルをご覧いただく場合は、パソコン版またはスマートフォン版ホームページをご覧ください。

このページに関するお問い合わせ


生涯学習部 興風図書館
電話:04-7123-7611


[0] 野田市トップページ [1] 戻る

Copyright (C) City Noda, All Rights Reserved.