体験就労による介護職就労奨励事業(事業者向け)

ページ番号 1022613 更新日  平成31年4月24日


介護福祉に興味や関心のある未就労の主婦やシニア層などを対象に体験就労を行う機会を提供するとともに、体験就労者に奨励金を交付すること等により介護職への就労を奨励し、介護保険サービスの供給安定を図るものです。

対象となる施設等

市内の介護保険施設、その他介護保険サービス事業を行う事業所等

体験就労の対象となる方

介護職への就労を検討している本市に居住する40歳以上で、次のいずれかに該当する方

体験就労の受入について

体験就労者の受入れを希望する施設等は、各事業所ごとに申出書の提出が必要となります。

受入れの流れ

  1. 「野田市体験就労受入施設等登録申出書」及び「受入施設等調査票」を高齢者支援課へ提出してください。
  2. 「受入施設等調査票」に基づいて、市が「登録簿」及び案内用パンフレットを作成します。
  3. 体験就労希望者に、登録簿等を参考にして希望する施設等を選定していただきます。
  4. 市の職員がコーディネーターとなり、体験就労希望者と施設等との間を調整し「実施計画書」を作成します。
  5. 「実施計画書」に基づく内容で、施設等において体験就労を行っていただきます。
  6. 体験就労終了後、施設等は「体験就労の実施報告書」を提出してください。

関連情報


このページには添付ファイルがありますが、携帯端末ではご覧いただけません。
添付ファイルをご覧いただく場合は、パソコン版またはスマートフォン版ホームページをご覧ください。

このページに関するお問い合わせ


保健福祉部 高齢者支援課
電話:04-7123-1092


[0] 野田市トップページ [1] 戻る

Copyright (C) City Noda, All Rights Reserved.