堆肥センターの剪定枝堆肥を市民に無料で試験配布

ページ番号 1017036 更新日  平成31年2月28日


市は、「自然にやさしい、人にやさしい」農業を実践するため、平成12年から、一般家庭から発生した剪定枝や落ち葉・刈り草を回収し堆肥センターでリサイクルした剪定枝堆肥を有機肥料として農家の方に配布しています。
昨年につづき、堆肥の需要調査を目的とした試験配布を、市民の方を対象に抽選で行います。
申し込みは、配布日ごとの応募が必要で、前月に抽選を行います。
当選された方は、当選通知のハガキと持ち帰り用の袋を持参し、自身で袋詰めしてください。
なお、堆肥は主に土壌改良材として使用できる程度の養分で成分表は、当日配布します。                                        

配布日

4月から3月までの第1日曜日の9時から正午まで

対象

市内在住の方(農家を除く)

配布場所

堆肥センター(船形5575)・電話:7127−5055

配布数量

各月15トン程度で1人つき、約75キログラム(肥料の袋5袋程度)が上限

持ち物

堆肥を詰める袋(スコップは堆肥センターで用意してあります)

申し込みと問い合わせ

各配布日の前月15日必着で、往復はがきに氏名・住所・電話番号・希望月・希望数量・返信用の宛名を明記し、〒278−8550野田市役所農政課「堆肥」担当へ郵送

このページに関するお問い合わせ


自然経済推進部 農政課
電話:04-7123-1086


[0] 野田市トップページ [1] 戻る

Copyright (C) City Noda, All Rights Reserved.