市民会館 (国の登録有形文化財)

ページ番号 1001063 更新日  令和2年4月4日

新型コロナウイルス感染症対策のため、臨時休館を延長いたします。
臨時休館期間:令和2年2月29日(土曜日)から5月15日(金曜日)まで
今後の状況により、休館期間が変更になる場合があります。

現在、5月16日(土曜日)以降の予約受付のみ可能です。(今後の状況によっては、使用をお断りする場合があります。)
新型コロナウイルス感染症対策として、人の移動を極力避ける必要があるため、施設利用は市内在住の方に限定し、市外にお住いの方の利用は中止させていただきます。
なお、市内在住の確認のため、証明書などの提示を求める場合があります。

[画像]市民会館の外観写真(11.1KB)

純和風の木造建物で、貸出用の和室10部屋と茶室があり、国の登録有形文化財です。キャリアデザインの拠点として「市民つどいの間」を整備し、学芸員が常駐してキャリアデザインに関する情報の収集や提供を行うなど、市民の皆さんが交流できる場とします。また、「市民つどいの間」には刊行物の閲覧スペースもあります。

醤油醸造家茂木佐平治邸として使われていたものを昭和31年に当時の野田醤油株式会社を経て、市へ寄付されたものです。当初から貸館施設として多くの市民の皆さんにご利用いただいてきましたが、今後は従来の貸館業務を維持しつつ、キャリアデザインの拠点施設としても、ご利用いただけます。

市民会館 (国の登録有形文化財)の地図

所在地

〒278-0037 野田市野田370番地の8

電話番号

04-7124-6851(郷土博物館と共有)

開館時間

9時から21時まで(詳細はお問い合わせを)
見学時間:9時から17時まで

休館日

火曜日(祝日の場合は開館)、年末年始

交通アクセス

まめバス南愛宕駅、南(循環)ルート「仲町」バス停下車徒歩4分
茨急バス「仲町」バス停下車徒歩4分、「弁天前」バス停下車徒歩3分
東武野田線(東武アーバンパークライン)「野田市]駅下車徒歩8分

利用申し込み

使用日の2か月前から市民会館へ(電話申し込み可)

利用料

区分

室名等

9時から17時まで1時間につき

17時から21時まで1時間につき

松の間

200円

350円

竹の間

170円

240円

梅の間

130円

170円

柳の間

60円

130円

楓の間

100円

170円

藤の間

100円

170円

桃の間

60円

100円

月の間

170円

240円

雪の間

100円

170円

菊の間

170円

240円

松樹庵(茶室)

710円

710円

備考 市内に住所を有しない利用者に係る利用料金の額は、上記の表に定める額の2倍の額とする。

利用申請書
利用料金の減免について

利用料金の減免の基準は、次のとおりです。

(1)官公署が主催する諸行事及び会議等に利用する場合は、利用料金を免除する。

(2)(1)に掲げるもののほか、指定管理者が利用料金を減免する必要があると認めるときは、教育長の承認を得てその都度定める額を減免することができる。

利用の制限等

利用の制限
次のいずれかに該当する場合は、会館の利用を許可しないことや許可した場合でも利用の許可を取り消すことがあります。

  1. 公の秩序を乱し、または善良な風俗を害するおそれがあると認められるとき
  2. 会館の設置目的に反すると認められるとき
  3. 会館の管理上支障があると認められるとき

禁止行為
利用者は、会館の施設等において広告の掲示、物品の販売、入場料または観覧料の徴収その他これに類する行為をすることはできません。ただし、教育委員会が必要と認めた場合は、この限りではありません。
遵守事項
利用者は、次の事項を守ってください。

  1. 施設を損傷し、または汚損しないこと
  2. 指定管理者の許可なく備品、器具等を利用し、または移動しないこと
  3. 騒音もしくは怒声を発し、または暴力を用いる等他人に迷惑を及ぼす行為をしないこと
  4. 上記に掲げるもののほか、管理上必要な指示に反する行為をしないこと

このページには添付ファイルがありますが、携帯端末ではご覧いただけません。
添付ファイルをご覧いただく場合は、パソコン版またはスマートフォン版ホームページをご覧ください。


関連情報

このページに関するお問い合わせ


生涯学習部 生涯学習課
電話:04-7123-1366


[0] 野田市トップページ [1] 戻る

Copyright (C) City Noda, All Rights Reserved.