指定ごみ袋制度

ページ番号 1000598 更新日  平成30年3月12日


無料引換券

野田市に住民登録をしている世帯には、毎年2月末日の住民基本台帳を基に、翌年度分として世帯主宛に3月中に発送します。
単身世帯には20リットル用、2人以上4人以下の世帯には30リットル用、5人以上の世帯には40リットル用の無料引換券を発送しています。

また、8人以上の多人数世帯の無料引換券の枚数は、8人から10人世帯は130枚、11人から13人世帯は140枚、14人世帯以上は150枚となります。
無料引換券は、「指定ごみ袋取扱店」で「可燃ごみ専用」か「不燃ごみ専用」の指定ごみ袋に引き換えてください。

注:無料引換券は再発行できませんので、なくさないように注意してください。
注:ごみ袋は一度に全部引き換えず、計画的に引き換えて使用してください。
注:一度引き換えたごみ袋は、不良品を除きお取り換えすることはできません。
注:無料引換券は、引換期間を過ぎると使用できませんので注意してください。

無料引換券の容量交換

指定ごみ袋無料引換券(1枚の引換券でごみ袋10枚分)は、希望により配付された引換券の容量を他の容量の引換券に交換することができます。

平成29年度分までの指定ごみ袋無料引換券の容量交換制度は、指定ごみ袋制度の基本的な考え方として、年間のごみの排出機会が約150回(可燃ごみ週2回、不燃ごみ週1回)ある中で、指定ごみ袋無料配布枚数を120枚とし、排出回数を減らすことによって、ごみ減量に対する意識づけを行い、ごみの減量に取り組んできました。このことから無料引換券の容量交換時においても、当初の無料配布枚数(120枚)を増やす交換はしておりませんでした。

平成30年度分からは、市民の皆さんの利便性等を考慮し、総容量の考え方を採用して、大容量の引換券から小容量の引換券に交換する場合でも交換元の引換券の総容量を超えない範囲であれば、交換元引換券より交換先引換券の枚数が増える交換もできるようになりました。

総容量の算定方法例

40リットル券1枚の場合

総容量は、40リットル券1枚=400リットル(40リットル袋×10枚分)

無料引換券容量交換の例

無料引換券交換元

無料引換券交換先

20リットル券2枚(400リットル)

30リットル券1枚(300リットル)または

40リットル券1枚(400リットル)

30リットル券4枚(1,200リットル)

20リットル券6枚(1,200リットル)または

40リットル券3枚(1,200リットル)

40リットル券2枚(800リットル)

20リットル券4枚(800リットル)または

30リットル券2枚+20リットル券1枚(計800リットル)

指定ごみ袋の購入

野田市に住民登録をしていない方や無料分では足らなくなった場合は、「指定ごみ袋取扱店」で、有料で指定ごみ袋を購入してください。

注:事前に指定ごみ袋取扱店に有料分の在庫をご確認の上、ご購入ください。
袋の容量は、可燃ごみ専用、不燃ごみ専用、それぞれ20リットル、30リットル、40リットルの3種類があり、5枚単位で販売しています。販売金額は5枚セットで20リットル425円、30リットル625円、40リットル850円です。
注:指定ごみ袋の価格は、袋代ではなく、ごみ処理手数料です。(処理経費の約半分相当になっています。)

袋の確認及び記名

指定ごみ袋を交換(購入)したら、不良品でないかを確認し、氏名を記入しておきましょう。
万が一、不良品があった場合には、お取り替えいたしますので、交換(購入)した指定ごみ袋取扱店へお持ちください。

紙おむつ対策等(指定ごみ袋の追加支給)

次の手当などを受給されている方は、紙おむつ対策として、指定ごみ袋引換券を交付します。
詳細は、手当などを支給している担当課にお問い合わせください。

3歳未満の乳幼児

指定ごみ袋引換券
1年分で20リットルの袋60枚分
回数
3歳未満の各年齢毎に1人1回限り
交付方法
出生届、転入届または申出書を提出していただくことにより交付します。
出生届・転入届(3歳未満児まで)
担当課
市民課・関宿支所・北・中央・南出張所
内容
出生届や転入届をした時に市民課(関宿支所、各出張所含む)で20リットルの袋60枚分の引換券を窓口で交付します。
申出書(平成30年度以降は、1歳児から3歳未満児まで)
担当課
清掃計画課、関宿支所、北・中央・南出張所
内容

紙おむつ申出書は、担当窓口に置いてあるものを使用していただくか、次のいずれかのファイルをダウンロードして必要事項を記入し、窓口に提出してください。

里帰り出産

指定ごみ引換券
20リットルの袋20枚分
回数
新生児1人1回限り
担当課
児童家庭課または保健センター
内容

出産のため市外から里帰りし、出生した子ひとりにつき、20リットルの袋20枚分の引換券を交付します。

母子健康手帳をお持ちください。

特別障がい者手当・障がい児福祉手当・経過的福祉手当・おむつ手当受給者

指定ごみ袋引換券
20リットルの袋120枚分
回数
年度内1人1回限り
担当課
障がい者支援課
内容
常時おむつをしている方で「特別障がい者手当」「障がい児福祉手当」「経過的福祉手当」または、「おむつ手当(ねたきり)身体障がい者福祉手当受給者で、おむつを使用している方に対して支給)」受給者の方は申請してください。審査し、該当者であると決定した場合に交付します。

障がい年金受給者

指定ごみ袋引換券
20リットルの袋120枚分
回数
年度内1人1回限り
担当課
清掃計画課
内容
常時おむつをしている方で「障がい年金」受給者の方は、年金証書を持参のうえ申請してください。

介護用品(おむつ)支給受給者

指定ごみ袋引換券
20リットルの袋120枚分
回数
年度内1人1回限り
担当課
高齢者支援課
内容
介護用品(おむつ)支給の決定を受けた方には、支給決定通知書と一緒に引換券を交付します。なお、更新の方にも交付します。

注:在宅医療廃棄物が多量のため、指定ごみ袋が不足する場合は、清掃計画課へご相談ください。実情を確認した上で、ごみ袋が加算される場合があります。


このページには添付ファイルがありますが、携帯端末ではご覧いただけません。
添付ファイルをご覧いただく場合は、パソコン版またはスマートフォン版ホームページをご覧ください。

このページに関するお問い合わせ


環境部 清掃計画課
電話:04-7123-1752


[0] 野田市トップページ [1] 戻る

Copyright (C) City Noda, All Rights Reserved.