母子健康手帳(妊娠届)

ページ番号 1000358 更新日  平成29年11月30日


妊娠届

妊娠したら早めに母子健康手帳の交付を受けましょう。

交付場所

持ち物

法令の改正に伴い、平成28年1月以降、妊娠届出書に個人番号(マイナンバー)の記入と本人確認が必要となりました。

妊娠の届出をされるときは下記のものをお持ちください。

妊婦本人が届け出をする場合に必要なもの

個人番号カード、または個人番号通知カードと妊婦の本人確認ができるもの(運転免許証、パスポートなど)

代理人が届け出をする場合に必要なもの(以下のものが全て必要となります)

その他、妊娠数週や出産予定日がわかるものをお持ちください。代理人が届け出をする場合、後日保健師が妊婦本人と面談させていただきます。

注意

妊娠週数、出産予定日、診断を受けた医療機関名等を記入する欄があります。様式は下記のページをご覧ください。
妊婦本人の住民票があるところでの交付となっています。
代理人は妊婦の夫、妊婦の両親または妊婦の夫の両親に限ります。
妊娠届出時に未成年であり、かつ未入籍の方は保護者とご一緒にお越しください。
なお、野田市電子申請、マイナポータル(ぴったりサービス)からの電子申請も受け付けております。申請は下記のページをご覧ください。
いずれの電子申請の場合も、妊娠届出書の受け付け後に、交付場所(子ども支援室:保健センター4階、関宿保健センターのいずれか)に来所していただき、母子健康手帳を交付します。
注:マイナポータル(ぴったりサービス)の利用には、マイナンバーカードが必要です。


このページには添付ファイルがありますが、携帯端末ではご覧いただけません。
添付ファイルをご覧いただく場合は、パソコン版またはスマートフォン版ホームページをご覧ください。

このページに関するお問い合わせ


保健福祉部 保健センター
電話:04-7125-1188


[0] 野田市トップページ [1] 戻る

Copyright (C) City Noda, All Rights Reserved.