後期高齢者医療の届出

ページ番号 1021406 更新日  平成30年4月1日


後期高齢者医療の届出

他の都道府県から転入したとき

他の都道府県へ転出するとき

市内または県内で住所が変わったとき

65才以上75才未満で一定の障がいがあるかた(申請が必要)

後期高齢者医療被保険者証をなくしたり、汚れて使えなくなったとき

書類の送付先を変更したいとき

後期高齢者医療制度に係る書類(被保険者証、保険料納入通知書、保険給付関する書類等)は、原則として住民基本台帳に記載された住所に送付しますが、病院へ入院(施設へ入所)したり、本人だけでは書類の管理が困難となったりした場合、届出により書類の送付先を変更することができます。

被保険者がお亡くなりになったとき

関連情報

お問い合わせ先

国保年金課後期高齢者医療係
電話:04-7125-1111(内線:3120、3121)

関連情報


このページには添付ファイルがありますが、携帯端末ではご覧いただけません。
添付ファイルをご覧いただく場合は、パソコン版またはスマートフォン版ホームページをご覧ください。

このページに関するお問い合わせ


市民生活部 国保年金課
電話(国民年金係):04-7123-1082
電話(国保給付係):04-7199-2264
電話(保険料係):04-7199-2362
電話(後期高齢者医療係):04-7199-2404


[0] 野田市トップページ [1] 戻る

Copyright (C) City Noda, All Rights Reserved.